まさに究極のとろ〜り食感!『オハヨーの究極焼プリン』(リマリリ)

まさに究極のとろ〜り食感!『オハヨーの究極焼プリン』(リマリリ)

オハヨーの究極焼プリン

様々な乳製品を扱うオハヨーのプリンには『新鮮卵の焼プリン』、『ジャージー牛乳プリン』などがありますが、今回ご紹介するのは『オハヨーの究極焼プリン』です。今回のモデルはリマリリさん。
オハヨーの究極焼プリン,プリン,オハヨー,とろ〜り食感
一見すると、新鮮卵の焼プリンと似ている焼プリンというカテゴリーでもありながら、商品に社名が付いており、『究極』と名乗っていることにも注目です。

卵と牛乳の新鮮さを活かし、生クリーム、蔵王産のクリームチーズ、北海道産のマスカルポーネが加わったプリンです。プリンの表面は焼いてあり、底にはカラメルソースもあります。容量は105gで一般的な市販のプリンとあまり変わらないサイズで、価格はおよそ140円ほどです。
オハヨーの究極焼プリン,リマリリ,プリン,オハヨー,とろ〜り食感

とろとろ食感の焼プリン

表面はこんがり焼かれており、とても薄いです。きつね色にこんがり焼けた表面からしてとても美味しそうです。こんがり焼けた表面の部分は甘いです。
オハヨーの究極焼プリン,プリン,オハヨー,とろ〜り食感
スプーンで一口すくうととても柔らかいことに驚きです。焼きプリンとは思えないほどとろける柔さで、口の中ですぐに溶けるほど舌触りがとても滑らか。パッケージに表記してある『とろ〜り食感』という表現通りのまるで飲み物のようにとろとろ具合です。焼プリンでここまでとろとろなプリンはあまりなく、とても珍しいです。この食感がとても大きな特徴のプリンだと言えます。
オハヨーの究極焼プリン,リマリリ,プリン,オハヨー,とろ〜り食感

とても濃厚

しかも濃厚で卵、チーズ、クリーム、それぞれの味が絶妙に絡み合っており、しかも甘さの中にコクも感じられます。カスタードクリームのような味わいで、ミルキーな甘さです。
オハヨーの究極焼プリン,リマリリ,プリン,オハヨー,とろ〜り食感

究極焼プリンには同じ焼プリンブランドの新鮮卵の焼プリンとは異なり、実は洋酒が含まれています。この洋酒が深いコクのある香り高い味や高級感を演出しているのかもしれません。濃厚で舌に甘さが残り、とても食べ応えがあります。
オハヨーの究極焼プリン,リマリリ,プリン,オハヨー,とろ〜り食感

甘みのあるカラメルソース

底のカラメルソースは意外に苦みがなく、むしろ甘みがあります。カラメルソースも甘いため、全体的に甘いプリンですが、プリンと合わさることでカラメルソースがアクセントになり、しかもとても美味しいです。
オハヨーの究極焼プリン,リマリリ,プリン,オハヨー,とろ〜り食感

他のプリンではなかなか味わえないこのとろ〜り食感と濃厚さ。まさに究極という名前に負けていない焼プリンであると言えます。

モデル:リマリリ

オハヨーの究極焼プリン,リマリリ,プリン,オハヨー,とろ〜り食感

20歳
Twitter:@rimariri2525
Instagram:@rimaririgram

撮影承ります!

ポートレート、プロフィール写真や宣材写真、オーディション用の写真の撮影なども行なっております。ご連絡くださいませ。

スイーツガールカテゴリの最新記事